The Most Common English Grammar Mistakes -よく間違える英語の文法

If you are learning English and you are struggling with grammar, don’t worry!

あなたが今英語を勉強している、文法で悪戦苦闘しているのであれば、問題ないです!

Many native English speakers also struggle with grammar.

ネイティヴでさえ文法に奮闘しているのです。

Here are a few of the most common grammar mistakes that you can learn from.

よく間違える文法から学んでください。

1. Misplaced Apostrophes

1.アポストロフィの位置が違う

-Apostrophes indicate possession – something belonging to something or someone else.

ーアポストロフィは所属語を表しています。何かにあるいは誰かに属していることです。

-To indicate something belonging to one person, the apostrophe goes before the ‘s’. For instance, “The girl’s horse.”

ー誰かに属しているということを表すために、アポストロフィは「s」の前につきます。例えば “The girl’s horse.”

-To indicate something belonging to more than one person, put the apostrophe after the ‘s’. For example, “The girls’ horse.”

ー一人以上に属する場合、アポストロフィは「s」の後につきます。例えば、“The girls’ horse.”

-Apostrophes are also used to indicate a contracted word. For example, “don’t” uses an apostrophe to indicate that the word is missing the “o” from “do not”.

ーアポストロフィは省略するためにも使います。例えば“don’t”は“do not”を省略するためです。

2. Your/You’re

2.「あなたの・あなたは」

-“Your” indicates possession – something belonging to you.
-“You’re” is short for “you are”.

ーあなたは所有のことを指します。何かに属しているということ
ー“You’re”は“you are”(あなたは)の省略です。

3. Its/It’s

3.「これの・これは」

-“it’s” is only ever used when short for “it is”.
-“Its” indicates something belonging to something when you’re not talking about a person.

ー“it’s” は“it is”(これは)の省略です。
ー“Its” は何かに属している時に使います。人に属していない時に使います。

4. There/Their/They’re

4.「あそこ・彼らの・彼らは」

-Use “there” to refer to a place that isn’t here – “over there”.
-We also use “there” to state something – “There are no cakes left.”
-“Their” indicates possession – something belonging to them.
-“They’re” is short for “they are”.

ー“there”は「ここ」にないものを指します。「あそこ」
ーそして“there”は何かがある時にも使います。“There are no cakes left.”(もうケーキがない。)
ー“Their”は所有を表しています。誰かに(複数人)に属している時です。
ー“They’re”は「彼らは」の省略です。

5. To/Two/Too

5.「と・二つ・も」

-“To” means “towards”.
-“Too” means “also” or “as well”.
-“Two” refers to the number 2.

ー“To” は「〜へ」「〜へと」という意味です
ー“Too”は「も」「同じ」という意味です。
ー“Two”は数字の2を表しています。

This will help you brush up on some of the most common grammar mistakes, and become a better English speaker!

これらは文法でよく間違えられるので、これに気をつけてもっと良い英語を話しましょう!